ぶな科 つつじ科 もちのき科
ゆり科 うるし科 すいかずら科
みずき科 うこぎ科 にしきぎ科
かえで科      
我庭の動植物
十月の樹木

戻る   進む [我庭の動植物トップ

ハウチワカエデ(羽団扇楓)
[かえで科・カエデ属]ー落葉小高樹
(2009/10/25
ご近所からいただいた羽団扇楓。
身長18cmです。




ミズナラ(水楢)
[ぶな科・コナラ属]ー落葉広葉樹
(2007/10/29




ドウダンツツジ(満天星躑躅)
[つつじ科・ドウダンツツジ属]ー落葉低木
(2007/10/28
自生の満天星躑躅は滅多にないそうです。
これはもちろん、自生していたものではありません。
ドウダンツツジは、燈台躑躅、灯台躑躅、満天星躑躅と色々あります。




ソヨゴ(冬青)
[もちのき科・モチノキ属]ー常緑小高木
(2007/10/21
雪が降っても青い葉を茂らせる冬青。
赤い実がなかなか可愛いです。




サルマメ(猿豆)
[ゆり科・シオデ属]ー落葉低木
(2007/10/ 7
樹高30cm程の小低木です。
似た植物にサルトリイバラ(猿捕り茨ー赤い実)、
ヤマガシュウ(山何首烏ー黒い実)
があります。




ヤマガシュウ(山何首烏)
[ゆり科・シオデ属]ー落葉蔓性木本
(2008/ 6/20
(2007/10/29
我庭にいくらでも生えてくるのですが、
棘が痛いので、見つけると抜いています。
これは道端で見つけたものです。




カスミズザクラ(霞桜)の紅葉
[ばら科・サクラ属]ー落葉高木
(2007/10/19
(2007/10/29




ウワミズザクラ(上溝桜)の黄葉
[ばら科・サクラ属]ー落葉高木
(2007/10/19




ウスノキ(臼の木)
[つつじ科・ウスノキ属]ー落葉低木
(2007/10/15
実が臼の形をしているので、 臼の木と呼ぶそうです。




ツタウルシ(蔦漆)の紅葉
[うるし科・ウルシ属]ーつる性の落葉木
(2007/10/13
実は、これは我庭にあるものではありません。
蔦漆は、紅葉はきれだけれどカブレルので、昨年全て切りました。
しかし、実生がすごい勢いで出てくるので、
我庭から絶滅させるには時間がかかりそうです。




ウルシ(漆)の紅葉
[うるし科・ウルシ属]ー落葉低木
(2007/10/15
これも我庭にあるものではありません。
我庭は、3年前は漆が我世の春を謳歌していました。
大きいのは切って、小さいのは抜いて、でも実生がどんどん生えてきます。
我庭から絶滅させるには時間がかかりそうです。




タラノキ(たらの木)の紅葉
[うこぎ科・タラノキ属]ー落葉低木
(2007/10/13




ガマズミの実
[すいかずら科・ガマズミ属]ー落葉低木
(2008/ 9/20
(2008/ 9/ 8

(2007/10/27
左:あまり美しくない紅葉




ニシキギ(錦木)の紅葉と実
[にしきぎ科・ニシキギ属]ー落葉低木
(2007/10/ 7
鹿の湯の見事な紅葉

(2007/10/28




ヤマボウシ(山法師)の紅葉と実
[みずき科・ヤマボウシ属]ー落葉高木
(2007/10/ 5
上左:今年一つだけ実った山法師の実
上右:たくさん実ったご近所の山法師

(2007/10/13
左:紅葉した山法師




コミネカエデ(小峰楓)
[かえで科・カエデ属]ー落葉小高木
(2006/10/27




イロハカエデ(いろは楓)
[かえで科・カエデ属]ー落葉高木
(2007/10/28
(2006/10/21
(2008/11/14
遠目にピンクの花のように見えたのですが、
よく見ると紅葉の葉っぱでした。



戻る   進む


野菜の花ぎゃらりー [エントランス] 我庭の動植物トップ



inserted by FC2 system