夫の母の作品ですー暁美ー

水引き細工・いろいろ


作品4
作品3


孔雀
(広げた羽の端から端、右から左まで 30cm)
鳳凰
(40cm位)



作品2
作品1


水引のかかったご祝儀袋あれこれ
打出の小槌

作品2 解説
左の2つは結婚のお祝い。
中の上は 「箱包み」 箱ものなどを包む時のもの。
(昔はお祝いの鯛を折りにつめ、それを 飾り包みしたらしいです。
包み終わった端で鶴を折り、水引で亀。ちゃんと対になっています。)
中の下は 「塩入れ包み」 お赤飯のごま塩を包むもの。中がうまく袋状になっている。
(こんなものまでと感心してしまいます。
昔の人は日々の生活 を丁寧に過ごしていたのだなあと思いますね。)
右は 「出産祝い」
(桃太郎のようなかわいい赤ちゃんおめでとう!という感じです。 かわいいですね。)



[エントランス] [手芸展示室入口] 戻る
inserted by FC2 system