私の作品ですー

いろいろ
.
作品7
Aタイプ: マチ有 底有 Bタイプ: マチ無 底無 Cタイプ: マチ有 底無
Aタイプ

Aタイプ

Aタイプ

Aタイプ

Bタイプ Cタイプ

新聞バッグ
テレビで新聞でバッグを作っているというのを見て、作ってみました。
新聞の広告は以外と綺麗なものがあって、思いがけず立派なバッグができました。
新聞紙は3枚重ねで、要所要所を布製のガムテープでとめて、丈夫にしました。



作品6
(
指導を受けて)
作品5
(指導を受けて)

勾玉ペンダント2点
滑石という中国原産の柔らかい石を削って作ったもの。
宮崎県西都市にある西都原古代生活体験館
指導員の方にうーーんと手伝って頂いて作りました。
姉も一緒に同じ個数作って、後で適当に分けました。
                      談 海
右の画像の丸いのは丸玉、筒状のものは「管玉」(くだたま)と言います。
その他に玉類では棗の形にそっくりな「なつめ玉」
というものも あるそうですよ。
勾玉の実物は翡翠、水晶、めのう、が多いそうです。
また、粘土でつくった勾玉なんかもあるそうです。

ちなみに勾玉の画像、左側の1個のものは、
海さんの作品だと すぐに分かりましたよ〜。
勾玉を見ただけでね。          談 つねきち(指導員)



作品4
(課題作品)
作品3
(本を参考にして)

懐紙入れ2点
以前、通信講座で袋物というのをやったことがあります。
布を含む材料全てを送ってもらって、本を見ながら作るというものです。
左の作品は、送ってきた布で作ったのも。
右の作品は、母の着物の余り布で作ったものです。
久しぶりに箪笥から出てきました。



作品2
作り方を知っていました
作品1
(記憶にありません)

作品2
以前作ったお手玉です。
最近、お店で売っているのをみて、中身の小豆の量が
私のはかなり少なめだと思いました。
子供の頃覚えた作り方で、何度も作りました。
作品
子供時代に姉にプレゼントしたパンダちゃんが
帰ってきました。自分では、すっかり忘れていました。



[エントランス] [手芸展示室入口]
inserted by FC2 system