〒881-0005
宮崎県西都市大字三宅西都原西5670番地
          Tel. 0983-43-5002

宮崎市内からの交通は、バスで西都市のバスセンターまで。
後は、同じ敷地にある西都原資料館、西都原古代生活体験館までタクシーで。

ここでは、古代の人たちが使った生活用具つくりを通して古墳時代の人々の生活を体験できます。
古代の衣装を着て写真をとることもできます。

制作できる作品の一例
古代の食事 縄文クッキー、古代雑炊、汁 石器類 打製石器(矢じり、石やり)磨製石器(石やり)
土器 埴輪、縄文土器、土笛、土鈴、土面 縄文機織り コースター、ポシェット
勾玉 勾玉、牙玉、丸玉管玉 蜻蛉玉 色つきガラス玉のネックレス

その他、楽しい講座が目白押し。
ぜひ参加しましょう!
詳しくは下記でご案内しています!
宮崎県立西都原考古博物館
http://saito-muse.pref.miyazaki.jp/
開館時間10:00〜18:00 (体験館も同様)



四人おられる指導員のうちのお二人 体験館の中庭にある古代住居


  制作体験記
2003年1月、宮崎を訪問して西都原の古墳群を見に行ったのですが、
お正月明けだったので、人影もあまりなく、
それだけにゆっくりのんびり気分を味わうことができました。
春は桜と菜の花が美しく、秋は一面の秋桜でたいへんな人だそうです。
チャンスがあれば、そのころまた行きたいと思いますが、格安航空券はないでしょうね。

西都原古代生活体験館は、手芸好きの人には堪らないところです。
非常にお安い実費で、いろいろ制作できます。
私が一番作りたかったのは、蜻蛉玉のネックレスだったのですが、
これは毎月第一土曜日のみ。
残念だったのですが、第二候補の勾玉ペンダントにチャレンジすることにしました。
滑石という中国産の削り安い石を使って削り、細かいサンドペーパーで磨くのです。
勾玉2個、丸玉2個、筒状の管玉玉2個を制作しました。
たまたまその日は、他に制作しに来られた方がなかったので、指導員のお二人に
手伝って頂いたというか、たくさんやって頂いたというかーー。
ペンダント2本分の費用が、300円です。ペンダントをぶら下げる紐は、
50円のと350円のとあったのですが、もちろん350円のにしました。
できあがった2本のペンダントは、立派なもの。
かなりのおしゃれ着にもつけられる、出来栄えです。

近ければ、日参したいと思う楽しい経験でした。
お世話になり、本当にありがとうございました。       談 海


特別史跡西都原古墳群



[エントランス]

inserted by FC2 system