母の作品ですーDODOー

風景・人物

**ひとこと**(2001/6/17)
我が母は、日本画歴30年以上で、毎月(父が定年退職してから)
海外旅行に行ってるんですよ〜。うらやましい!
毎回スケッチブックを片手に出かけているので、帰ってきてから
母のスケッチを見るのがとても楽しみです。
特に海南島への旅行の時は、タイの少数民族がたくさんいたらしく
民族衣装を着た人たちの絵が、いっぱいになっていました。
当然、「刺繍製品も買ってきて。」とお願いしていますが、母は機械刺繍と
手刺繍の差がよくわからないようで、機械刺繍の製品を
「刺繍が綺麗だったから買ってきたよ。」とくれるのです。
おまけに、ツアーで連れて行ってもらえるところにしか行けないので、
機械刺繍製品を目が飛び出るくらい高い値段で買わされているんですよね。
お願いしなければよかったなとか思う事もありますが、
時々素敵な物を買ってきてくれる事もあるので、
「お土産はいらないよ。」とは、決して口にできない私です。

古い日本の農家
作品2



作品1
海南島の少数民族
藁屋根
海南島で



[エントランス] [絵画展示室入口]
inserted by FC2 system