私の作品ですーまぜごはんー

日本刺繍

**ひとこと**(2002/ 8/26)
私が今までつくった作品のなかから選んで
私のホームページにUPしていますが
その中から数点を、こちらにもUPして頂くことになりました。
私のホームページにもおいで下さい。

作品3









幾何学紋袋帯
袋帯のお太鼓部分です。飾り縫いのいろいろで遊びました。
縁は桂縒り(片縒り・ソロバン縒りとも)で撚った糸を、駒取縫しました。



作品2








八重葎紋袋帯
お嬢さん向けの帯を、と思い、金通地を山吹色に染めて刺しました。
濃い色の葉は、縫切り、淡い色の葉は、管縫いです。
茎は桂縒糸を駒取縫いにしてい ます。
八重葎はホントに雑草ですが、よく見ると葉の出方など、
デザインしやすい面白いか たちをしています。
お太鼓と、前に4本の花を刺繍で入れた袋帯です。



作品1






更紗龍紋訪問着
家の近くに鐘紡の美術館があって、
昔の日本の着物やコプト織などのコレクションで知られています。
これはそのコレクションのなかの、スンバ島の織物を元に製作したものです。
動物や鳥、魚などがイキイキと織りだされています。
キリスト教の文化や、中国か らの影響もみられ、大好きなパターンです。
刺し方は、ごく単純に菅縫いだけです。



[エントランス] [刺繍展示室入口]
inserted by FC2 system